特許取得(米国 No.5888071号、国内 No.3820421号)
毎年難易度が増す国家試験をTLTの習熟度管理機能で完全習熟。

合格への完全習熟プログラム

標準習熟時間370時間、速い人で300時間、遅い人でも450時間で合格点まで達する習熟学習ができます。遅れは必ず別の日に挽回してください。

CD-ROM版 2008年度受験用

基礎法学 20時間 受付次第発送
学習項目 項目 時間
・法学の基礎 59 13
学習項目 項目 時間
・基礎用語 35 7

民法T 35時間 受付次第発送
学習項目 項目 時間
・総則 〔人〕 27 4
  〔意思表示〕 17 4
  〔代理〕 22 4
  〔時効〕 22 4
学習項目 項目 時間
・物権 〔占有権、所有権〕 40 9
  〔制限物権〕 34 4
  〔抵当権〕 30 6

民法U 50時間 受付次第発送
学習項目 項目 時間
・債権 〔債権〕 48 10
  〔保証〕 51 10
  〔契約〕 52 10
  〔不法行為等〕 40 8
学習項目 項目 時間
・親族 60 6
・相続 55 6

憲法 35時間 12月上旬お届け
学習項目 項目 時間
・総論 39 5
・基本的人権 106 14
学習項目 項目 時間
・統治機構 〔国会〕 35 4
  〔内閣〕 24 4
  〔裁判所〕 30 4
  〔財政等〕 37 4

行政法 60時間 2月上旬お届け
学習項目 項目 時間
・行政法の一般的な法理論 146 21
・行政手続法 55 7
・情報公開法 28 5
学習項目 項目 時間
・国家補償 40 6
・行政不服審査法 79 11
・行政事件訴訟法 75 10

地方自治法 30時間 4月上旬お届け
学習項目 項目 時間
・総則 70 12
・議会 50 7
学習項目 項目 時間
・執行機関 43 6
・国等の関与 35 5

商法・会社法 35時間 4月上旬お届け
学習項目 項目 時間
・商法 39 5
学習項目 項目 時間
・会社法 〔総則〕 96 7
  〔設立〕 140 15
  〔株式〕 94 8

情報通信他 30時間 4月上旬お届け
学習項目 項目 時間
・個人情報保護法 51 8
・行政機関個人情報保護法 68 10
・行政手続オンライン化法 15 3
学習項目 項目 時間
・不正アクセス禁止法 14 3
・電子署名法 34 6

法令研究(基礎法学、民法、憲法、行政法) 13時間 4月上旬お届け
法令研究(地方自治体) 7時間 6月上旬お届け
政治・経済・社会等 20時間 7月上旬お届け
過去問演習〔法令等科目〕 20時間 7月上旬お届け
過去問演習〔一般知識等科目〕 15時間 7月上旬お届け

総標準習熟 370時間

2008年11月本試験(予定)

インターネット確認テスト〔法令等科目〕 4月より実施
インターネット模擬試験5回〔法令等科目〕 10月より実施

Web学習版 2007年度受験用

(随時掲載予定)
コース 項目 合格番号
1.基礎法学 基礎法学 1個
2.民法 民法1/民法2 2個
3.憲法・行政法 憲法/行政法 2個
4.地方自治・商法・会社法 地方自治/商法・会社法 2個

※習熟プログラムの項目等は変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。